【HOME】 発達障害/ADD、ADHD(注意欠陥多動性障害)、自閉症、学習障害、アスペルガー、トゥレット児童の自立支援

 

お知らせ:こどもハウスゆりがおかの5月利用者枠に空きができました。ご希望ありましたらお問合せ下さい。現在次の学校へお迎えに行っています。それ以外の学校へ通学のお子様につきましてはご相談下さい。(麻生養護、長沢小、長沢中、片平小、西生田小、西生田中、下布田小、中野島小、東菅小)

 

 

皆様お疲れさまです。世の中大変な状況になっていますが如何お過ごしでしょうか?力を合わせて難関を共に切り抜けましょう!!現在こどもハウスゆりがおかでは手洗い、消毒の徹底に加えて蜜集を避けるための手段として午前組、午後組の2グループに分けて対応させていただいています。又、通所自粛で家庭に留まっているこどもさんのためには再度通所可能になった折にスムースな移行を可能とし、引きこもりなどの状況に陥ることを防ぐために電話、LINEを採用したオンラインケアをさせていただいています。

 

放課後等デイサービス「こどもハウスゆりがおか」は、行政の指定事業です。発達障害の特徴がみられる児童生徒を対象に、放課後の居場所をつくると共に、個別療育を取り入れた遊びや勉強を行う場所です。

 

学校では集団行動を学び、家庭では家族のルールに合わせざるを得ません。だからこそ、放課後の居場所ぐらいは自由でなければなりません。遊びを通して子どもの自発性を発見し、 本来もっている才能を引き出す支援をしています。これから社会にでていく上での適応性や集団のマナーを学んでもらうとともに、障がいの有無に関わらず、すべての子どもが自立し、のびやかに育つ環境づくりを目指しています。

 

 

自然療法によるアプローチ

通常の療育(心理社会的な側面へのアプローチ)に加えてご希望者には脳報酬系の機能障害改善に効果を示している自然アプローチ法(トルクリリーステクニック、ニューロオリキュロセラピー)を提供して身体的(神経生物学的)側面からのアプローチを行い、より包括的な効果をめざします。

e-mail:omochabako-yurigaoka@sky.plala.or.jp

TEL:044-819-7189

こどもハウスゆりがおかは発達障害/ADHD(注意欠如多動性障害)、自閉症、学習障害、アスペルガー、トゥレットの児童の自立を支援します。 (麻生区、多摩区)